表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

REVIEW SWEETS @ THE SHAKE & CHIPS TOKYO
TERRY’S GASTROPUBで魅惑のシェイクを

アルコール入りの甘いシェイクに塩気の効いたポテトチップをディップ。今回は、そんな新スタイルを提案するシェイク専門店「THE SHAKE & CHIPS TOKYO」を体験レポート!

 

“究極のクレープ屋”とも言われる、ハイエンドなクレープ専門店「PÄRLA」がプロデュースした同店では、魅惑のシェイクを堪能できるだけでなく、他にもファンの心を掴んで離さない気になるトピックが潜んでいるらしい...!?

 

 


場所は表参道の裏通り、ドミニクアンセルベーカリーグラッシェルなど、話題のスイーツ店が集中するエリアだ。2017年に誕生したデザイナーズパティスリーbubó BARCELONAの脇を抜けた先で、本場ロンドンのガストロパブ(バーとレストランを兼ねた飲食店)を思わせる、色気たっぷりの外観がお出迎えしてくれる。

 


店内に一歩足を踏み入れれば、ロンドンライクな空間が広がる。アンティーク調の木と暖かな照明でいい雰囲気。

 


カウンターが奥へと緩いカーブを描いていて、ミニマルな店内だけど誘い込まれるような奥行きが感じられる。

 

 

カウンター越しに覗くキッチンの雑多感もいい感じ。

 

 

さりげなくWi-Fiを完備していることを知らせるニクい演出も素敵だ。

 

さて、お目当のシェイクは全8種類がラインナップ。

他にはどんなメニューがあるのだろうと眺めていると、気になるワードが目に留まる。

 

 

テリーって誰?

 

どうやらロンドン郊外出身らしいが、店長は日本人だし。。

気になって訊ねてみると、お店のオーナーなんだそう。しかも架空の。(笑)

 

 

そういえば、入り口の扉の上のガラスに、、

 

 

「TERRY’S GASTROPUB」の文字が!

 

実はこのお店、“ロンドン郊外出身のテリー・ステープル氏が開いたガストロパブ”という裏テーマがあるんだそう。

 

知らなかった....。

ちなみに、 気づく人はほとんどいないらしい。(笑)

 

 

シェイクのフレーバーや美味しさはもちろんだけど、やっぱりビジュアルはチェックしておきたいところ。

 

そんな時はレジ横のipadメニューがオススメ。希望を伝えればスタッフさんが丁寧に説明してくれるのだ。

 

 

聞けば、70年代の音楽好きという設定のテリー氏。

キッチンの奥にはUKの2トーン・バンドを代表する「ザ・スペシャルズ」のフライヤーが。気づくか気づかないかギリギリの細部へのこだわりが、お店の世界観を作り上げているんだろうなぁ。

 

そんなことを考えている間に、シェイクが完成。

 

 

 まずはカウンターの上、

 

 

次にテーブルの上、

 

 

どこにおいても、まぁ画になること!

 

 

肉厚のチップスはボリューム十分。

しかも+ALHカードを提示したら、トレーに目一杯詰め込んでくれる嬉しいサービスも。

 

まずは1枚、そのまま味わってみる。

絶妙な塩気と食べ応えのある食感が絶妙で、つい手が止まらなくなってしまう。。

 

でも、食べ終えてしまう前にぜひ試してもらいたいのが、テリー推奨のこのイートスタイル、

 

 

そう、「ディップ」だ。

 

 

テリーオススメのこのスタイルなら、チップスの塩味と食感に、ひんやりとしたシェイクの甘さとフルーツの酸味をいっぺんに味わうことができるのだ。たまらん。。

 

食べ進めるうちに、ほんのり効いたアルコールが、心地よい気分にさせてくれる。

度数は1%ほどだから、平日の日中にふらっと立ち寄る人も多いらしい。

 

アルコールドリンクもたくさんあるので、夜は仲間と一緒に訪れてBAR利用するのもいいだろう。

 

 

ごちそうさまでした。美味しかったー。

 

至福のひと時を終えておしゃべりしていたら、店長の奥田さんがスカバンドのメンバーだという事実が発覚。パンクとスカが融合して生まれた2トーンを愛するテリーのお店には、やはり70’sの音楽好きが集まるみたいで、他にもスカ奏者の女性スタッフさんがいるんだとか。

 

ブリティッシュな世界観が広がるTERRY’S GASTROPUBは、なんだか人との距離を縮めてくれるようなカジュアルで温かな空間。スタッフさんも話しやすくて、一度訪れればその居心地の良さにきっと心を掴まれてしまうはず!

 

ちなみに、お店のすぐ隣にはPÄRLAの新作メニューや、限定メニューを味わえる「PÄRLA LABO」がある。今度はPÄRLAのスペシャルクレープをテイクアウトしてきて、シェイクと一緒に楽しむのもいいかもなぁ。

 

路地裏に佇む隠れ家的GASTROPUBで、架空のオーナー・テリーの人柄を思い浮かべながら、あなたもちょっぴり大人な魅惑のシェイクを味わってみては?

 

 

<今回登場したメニュー>

  • ピスタチオウィズチェリーソルベ……¥1300-
  • チップスてんこ盛り……+A LITTLE "HAPPY"



>> THE SHAKE & CHIPS TOKYOの詳細情報はこちら

 

>> 「+A LITTLE "HAPPY"」参加店舗一覧はこちら

 

>>ほかの+A LITTLE "HAPPY" 体験レポートはこちら

 

Text:Yuya Tsukune (OMOHARAREAL編集部)



MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE