OMOHARAREAL

INTERVIEW フラワーアーティスト ニコライ・バーグマン

CATEGORY : Specialist

南青山を愛するフラワーアーティスト

黒のスタイリッシュなプレゼントボックス。蓋を開けると鮮やかなバラが一面に敷き詰められている——。ロマンチックなサプライズを演出する「フラワーボックス」は考案されると瞬く間に日本中へと広がり、彼の代名詞といえるアイテムとなった。世界中のファッション業界から注目され、今では名だたるラグジュアリーブランドのショーウィンドウからプロダクトデザインまで幅広く手掛けるニコライ・バーグマン氏だが、現在も南青山を拠点に活動し「僕のDNAの中に”南青山”が入っている」とまで語る。今回はそんな彼の”オモハラ観”を覗いてみた。

 

《プロフィール》
1976年デンマーク生まれ。園芸関係の仕事をしていた家庭に生まれ育つ。1995年に卒業旅行で日本に訪れたのをきっかけに、1996年に正式来日。2010年、南青山に「ニコライ バーグマン フラワーズ & デザイン フラッグシップストア」をオープン。2017年は日本とデンマークの外交関係樹立150周年の親善大使として、自身のフラワーアートとデンマークのモダンアートの展覧会を企画。自らがナビゲーターとなりフラワーアートとデザインを案内するデンマークツアーを実施するなど、国内外で精力的に活動している。

 

 

 【次のページ】>> 始まりは南青山の裏道。小さな花屋から

« 1 2 3 4


この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE