表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

NEWS CONVERSE TOKYOでクリエイターとコラボした新ラインがスタート!
CONVERSEから生まれたアパレルブランドCONVERSE TOKYOで、2017-18秋冬シーズンから新ラインがスタート。スティーヴ・アオキ氏によるDIM MAKや、スタイリスト・一ツ山佳子氏が手掛けたアイテムが展開される。

CONVERSE TOKYO 2017-18秋冬シーズン
発売時期:2017年8月中旬-
CONVERSE TOKYOから新ライン。そのラインナップとは?
8月中旬からスタートするCONVERSE TOKYO の2017-18秋冬シーズンに、興味深い2つの新ラインが登場する。

CONVERSE TOKYO AOYAMAをはじめとするCONVERSE TOKYO各店で展開される新ラインは、人気スタイリスト・一ツ山佳子氏を迎えたウイメンズライン「CONVERSE TOKYO NEVER」と、スティーヴ・アオキ氏が手掛ける「DIM MAK (ディム マック)」とのコラボによるメンズライン「CONVERSE TOKYO×DIM MAK」。

ウイメンズラインを手掛ける一ツ山氏は、スタイリストとしてモードからストリートまで幅広いスタイルを提案するほか、ブランドのアドバイザーや商品開発など、活動は多岐にわたる。「CONVERSE TOKYO NEVER」では、「Never complain, Never explain(不平を言わない、言い訳をしない)」をコンセプトに、一ツ山氏が考える自立した女性像を表現。モードとストリートを融合し、シューレースをアクセントに用いたパンツやカーディガンなど、スタイリッシュかつ肩の力が抜けたスタイルで女性らしさを表現したアイテムが展開される。

メンズライン「CONVERSE TOKYO×DIM MAK」でコラボしたDIM MAKは1996年にスタートした音楽レーベルで、2006年からファッションラインを展開。2017-18の「NEW YORK FASHION WEEK」では初のランウェイに登場するなど、世界中のファッションセレクトショップから高い評価を得ている。ラインナップには、DIM MAKらしいラグジュアリーさとアーバン&ストリートの考えをベースに、CONVERSE TOKYOらしい色味とシルエットで仕上げたアイテムが登場する。

いずれも個性的なアイテムばかり。100年以上の歴史を持つCONVERSEから生まれたCONVERSE TOKYOの新ラインを、ぜひお見逃しなく!


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE