表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

美腸・腸活がテーマのグロッサリー&カフェ L for You。“一皿が暮らしを変える” 仕組みを実体験!

健康志向の飲食店が集中する南青山の路地裏に佇むグロッサリー&カフェ「L for You」。ご近所には酵素ジュースと絶品オムライスが楽しめるLittle Pool Coffeeや、自然派食堂の走りとも言えるたまな食堂などがあるが、もちろん、このお店もご多分にもれず。「美腸・腸活」という健康をテーマにしたヘルシーミールが楽しめるとあって、TVや雑誌メディアで取り上げられる人気店だ。今回は、そんな「L for You」の気になる美腸・腸活メニューを体験レポート!

 

 ガラス扉から、中の様子をチラリ。ランチタイムということもあって賑わっている様子だ。

 


扉を開けると、瑞々しい野菜や珍しい食料品が出迎えてくれる。奥には、小さな子どもを連れたママさんたちの姿も。

 

 「美腸・腸活」というテーマだけあってか女性のお客さんが多いけど、最近は男性のお客さんも増えてきているそう。

 


週替わりのランチメニューは、「VEGAN or NON VEGAN」を選べるスタイル。
その上で、玄米 or 米粉バケットをセレクトできたり、トッピングを追加できたりと、自分好みのワンプレートを作れるのはいいなぁ。

 

ちなみに、この日のメニューは「大豆ミート入り甘酒麹カレー(VEGAN)」と「大山鷄のカオマンガイ(NON VEGAN)」。カレーも気になるけど、今日はなかなか食べる機会の少ないカオマンガイを注文。週替りランチではいろんな国のローカル料理が登場するそうなので、毎週通う楽しみも。

 


カウンターにはグルテンフリーのドーナツや、玄米のビーガンロールなど、体にやさしいフードがたくさん。美味しさはもちろんだけど、忙しくてランチの時間が取れない時や、小腹が空いたときにサッと食べられる手軽さも人気なんだとか。

 

普段、注文してから出来上がりを待つ間って、気づくとスマホを眺めていることが多いけど、このお店ではあまりそういう人を見かけない。

たぶんその理由は、このお店がグロッサリー&カフェだから。大豆ミートなどのヴィーガンフードや、無農薬・自然栽培の野菜、グルテンフリー食材など、「美腸・腸活」をテーマに世界各国の珍しい食料雑貨が揃っていて、待っている時間も楽しめるのだ。

 

たとえば、、、 

グルテンフリーのチョコレートに、

 


同じくグルテンフリーの玄米米粉カレーパウダー。

 


ハーブやラベンダーなど、4種の香りをブレンドしたオーガニック蜂蜜は、パッケージも可愛いくてちょっとした贈り物としても喜ばれそう。

 


淡路島産の「もみじたまご」は、朝食メニューの「TKG(卵かけごはん)」に使われているもの。とても濃厚で、一度食べたらリピート必至なんだとか。

 

と、食料雑貨に夢中になっていると、あっという間にランチプレートが完成。

 

玄米ご飯を囲むように色とりどりの食材が盛られているから、きっと見た目にも楽しめるはず。さらに、一皿で摂れる野菜は10種類以上。体に良い食材だけを厳選した、美味しくてやさしい味わいに、美腸への期待も自然と高まってしまう。使われている食材の多くは店内で販売されているので、自宅で美味しさの再現にトライしてみるのもいいかもしれない。

 

ちなみに、写真右下のケーキは+ALHカードを見せるともれなく付いてくる嬉しいプチサービス。


もちろんこれもヴィーガン&グルテンフリーだ。サービス内容は日によって変わることもあるので、訪れてのお楽しみに!

 


ごちそうさまでした。
料理は美味しいし、それに野菜をたっぷり食べたから何だか体に良いことした気分。

お客さんとして訪れてみて思ったけど、このお店ならではの魅力は、ランチで訪れながら軽食や夕ごはんの買い物までできてしまうところじゃないかな。「これ美味しい!」と思った料理の食材を、その場で購入できるお店ってなかなかないのでは?

何気なくランチやカフェを楽しみに訪れた人に、より良いライフスタイルのヒントをくれるグロッサリー&カフェ「L for You」。朝、昼、夜におやつと、好きなタイミングで「L for You」を取り入れて、あなたもヘルシーライフを始めてみては?



<今回登場したメニュー>
・週替りランチ/大山鷄のカオマンガイ(NON VEGAN)……¥1200-
・プチ ヴィーガンケーキ……+A LITTLE "HAPPY"


>> L for Youの詳細情報はこちら

 

>> 「+A LITTLE "HAPPY"」参加店舗一覧はこちら

 

>>ほかの+A LITTLE "HAPPY" 体験レポートはこちら



Text:Yuya Tsukune (OMOHARAREAL編集部)



次の記事

INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE