表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

NEWS 世界各国の朝ごはんを楽しむ「WORLD BREAKFAST ALLDAY」2号店が原宿にオープン!
世界各国の朝ごはんを紹介するカフェレストラン「WORLD BREAKFAST ALLDAY(ワールド・ブレックファスト・オールデイ)」の2号店が原宿にオープン。これまで3ヶ国だったレギュラーメニューも、イギリス、台湾、メキシコ、アメリカ、スイス、スコットランドの6ヶ国から選べるように。

「ワールド・ブレックファスト・オールデイ原宿店」
■住所:東京都渋谷区神宮前6-15-14-1F
■電話:03-3406-7008
■営業日:7:30-20:00 L.O19:30
(2018年4月26日〜OPEN)
■定休日:不定休
心躍る世界の朝ごはんを、原宿でも
「朝ごはんを通して世界を知る」をコンセプトに、世界各国の朝ごはんを紹介するカフェレストラン、ワールド・ブレッ クファスト・オールデイの2号店「ワールド・ブレックファスト・オールデイ原宿店」が4月26日 (木)に原宿にオープン。

原宿店は、神宮前交差点から渋谷方面に明治通りを300mほど進んだ、明治通りとキャットストリートの間のおしゃれな飲食店などが集まるエリアにオープン。外苑前店の3倍の広さを誇る店内には、52の客席(40席のテーブル席と12 席のカウンター席)が並ぶ。
2ヶ月ごとに国を変えて世界各国の朝ごはんを特集するという基本のスタイルはそのままに、これまで3ヶ国だったレギュラーメニューがイギリス、台湾、 メキシコ、アメリカ、スイス、スコットランドの6ヶ国から選べるようになったのも嬉しいポイントだ。
またキャッシュオンスタイルの販売形式なので、これまでよりもより気軽な感覚でワールド・ブレックファスト・オールデイのメニューが楽しめそう。
見て楽しい、食べて美味しい「世界の朝ごはん」。さらに快適になった原宿店で、全メニュー制覇を目指してみては?

■レギュラーメニュー
・イギリスの朝ごはん
産業革命の頃から一般的に食べられるようになった、もともと貴族が 食べていた朝ごはんメニュー。フルブレックファストとよばれる、一 日元気に働くためのボリューム満点のイギリスの朝ごはん。
・台湾の朝ごはん
1日3食外食が基本の台湾。朝ごはんも屋台などで、台湾風玉子焼きの ダンピン、具沢山の餅米おにぎりファントワン、豆乳スープのシェン トウチャンなどから、各自が好きなものを選んで食べるのが特徴。
・アメリカの朝ごはん
週末のブランチにカフェやダイナーで人気のパンケーキがのったアメ リカの朝ごはん。カリカリに焼いたベーコンにもパンケーキと一緒にシロップをたっぷりかけて食べるのがアメリカンスタイル。
・メキシコの朝ごはん
卵の消費量が世界一のメキシコ。主食のトウモロコシで作るトルティー ヤに2種類のサルサと目玉焼きがのったメキシコの朝ごはん。黒いイン ゲン豆のフリホーレスとアボカドのワカモレ付き。 
・スイスの朝ごはん
アルプスの羊飼いの携行食をスイス人医師が改良したオーツ麦のシリ アル。火を使わない栄養バランスの良い健康的な朝ごはん。 (提供期間:4月~9月)
・スコットランドの朝ごはん
スコットランドなどヨーロッパの北部で食べられている、オーツ麦の温かいお粥。ピンヘッドオーツ麦を煮て、冷たいミルクかけて食べるのが伝統。(提供期間:10月~3月)

*上記6ヶ国のレギュラーメニューの他に、2ヶ月ごとに国を替えて世界各国の朝ごはんをスペシャルメニューとして提供。


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE