表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

NEWS GYREでメディアアーティスト落合陽一の個展が開催
メディアアーティスト落合陽一の新作や近年の作品を集めた個展、「落合陽一、山紫水明 ∽事事無碍∽計算機自然」がGYRE4FのEYE OF GYREで開催。GYREの吹き抜けスペースでは、「Morpho Scenery」が展示される。

「落合陽一、山紫水明∽事事無碍∽計算機自然」
■開催期間 : 2018年4月20日(金)~6月28日(木)
■開催時間 : 11:00~20:00
■会場 : EYE OF GYRE(東京都渋谷区神宮前5-10-1)
■観覧料 : 無料

Morpho Scenery in GYRE: Optical Scale and Mind Scale
■開催期間:~2018年5月13日(予定)
■会場:GYRE 吹き抜けスペース
百聞は一見に如かず
4/20(金)から、GYRE 3FのギャラリーEYE OF GYREでメディアアーティスト落合陽一の個展が開催される。

「落合陽一、山紫水明 ∽事事無碍∽計算機自然」と題した本展は、多彩な顔を持つ落合陽一がアーティストとして向かい合ってきたテーマである「映像と物質」の間の探求をテーマにした近作や、「東洋の持っている<物化>の過程を 詩的に体感する旅路」として制作した新作など、全15作品が展示される。落合の近年の制作テーゼである「計算機自然」をモチーフとした展示・構成にも注目だ。

「東洋的美的感覚とテクノロジーによる西洋人間性の超克、1人称3人称の相転移、輪廻転生と無為自然、生物進化と計算機知能といった技術哲学的なテーマを俯瞰しながら、計算機自然による事事無碍な自然美を示すことを目指した」という本展。何やら難しそうな印象だが、その思想に形を与えられた作品を見ることで、理解を深めてみてほしい。

本展に先駆け、GYREの吹き抜けスペースでは「Morpho Scenery in GYRE: Optical Scale and Mind Scale」が5/13まで開催中。アナログ装置を用い風景を映像的に変形させる落合の作品《Morpho Scenery》も、ぜひお見逃しなく。

INFORMATION

GYREでメディアアーティスト落合陽一の個展が開催

住所
東京都渋谷区神宮前5-10-1
電話
03-3498-6990
営業日
4/20(金)-6/28(木)
11:00-20:00
定休日
なし


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE