表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

NEWS 表参道ヒルズのショコラティエで、バレンタイン限定チョコレートが発売開始
表参道ヒルズに店舗を構える高級ショコラティエ2店舗とタリーズコーヒーにて、バレンタイン限定商品が登場。発売期間は下記のとおり。

表参道ヒルズ バレンタイン 2018
■ ジャン=ポール・エヴァン(本館1F)
>期間 :1/14(日)〜2/14(水)
>商品例:
 ・新作ボンボンショコラ「トラント」 425円(税込)
 ・限定詰合せ「ボワットゥ ショコラ」9個入 5247円(税込)
■ ユーゴ アンド ヴィクトール(本館1F)
>期間 :1/17(水)〜2/14(水)
>商品例:
 ・ラヴィアンローズ 12個入 5184円(税込)
■ タリーズコーヒー(西館B1F)
>期間 :1/10(水)〜2/14(水)
>商品例:
 ・産地のち外を愉しむ4種のショコラ 1280円(税込)
 ・2種の味わいが楽しめるアソートセット 1300円(税込)
バレンタインを演出する、表参道ヒルズのとびきりチョコレート
1/10(水)より、表参道ヒルズにてバレンタインに向けた限定商品の発売が順次始まっている。今冬、バレンタイン限定商品の発売を予定しているのは、高級ショコラティエのジャン=ポール・エヴァン、ユーゴ アンド ヴィクトールの2店と、カフェのタリーズコーヒーだ。

ジャン=ポール・エヴァンからは、コレクション30周年記念のボンボンショコラや詰め合わせ商品が登場。注目は、新作ボンボンショコラの「トラント」。3種類のベリーを合わせたジュレと、ローリエ風味のガナッシュを、ビターチョコレートでコーティング。表面には、30周年記念の文字が入り、「ゼロ」の文字がハートにアレンジされた、バレンタインらしいデザインだ。

ユーゴ アンド ヴィクトールでは、エディット・ピアフによる不朽の名曲『バラ色の人生』から着想を得たラブリーなデザインのショコラが登場。
手帳型のボックスに、橋を自転車で駆け抜ける男女とハート形の音符がトリコロールカラーで描かれた、バレンタインにふさわしいパッケージだ。中には、ドーム型の「スフェール」と四角形の「カレ」が詰め合わせられている。

タリーズコーヒーからは、2種類の詰め合わせが登場。「タリーズショコラ カカオセレクション」は、ブラジルやコートジボワールなど、産地の違いを楽しめる4種のショコラと、コーヒーチケットがセットになっている。「フィナンシエ ショコラ&オレンジブラン」は、ショコラとオレンジブランの2種類が楽しめる。

それぞれ、個性あふれるスペシャルチョコレートばかり。シーンにあわせて、バレンタインにしか味わえない特別なチョコレートを味わってみてはいかがだろう。

INFORMATION

終了しました。

表参道ヒルズのショコラティエで、バレンタイン限定チョコレートが発売開始

住所
東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号
電話
営業日
11:00-21:00
定休日


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE