表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

NEWS 幻の銀座線「神宮前駅」がライトアップ!12/18(月)まで
東京メトロが、地下鉄開通90周年感謝祭「TOKYO METRO 90 Days FES!」のスペシャル企画として、地下鉄90年間の歴史の遺構として銀座線の幻の駅「神宮前駅」をライトアップする。期間は12/1(金)から12/18(月)まで。

TOKYO METRO 90 Days FES! 幻の駅ライトアップ
■ 期間:12/1(金) - 12/18(月)
■ 対象:
  銀座線 渋谷 - 表参道間 「神宮前駅」
  銀座線 神田 - 末広町間 「萬世橋駅」
70'sで時間が止まったまま、幻の「神宮前」駅
12/18(月)までの期間、銀座線の渋谷〜表参道間の車窓から、ライトアップされた幻の駅「神宮前駅」を見ることができる。この企画は、東京メトロが、地下鉄開通90周年感謝祭「TOKYO METRO 90 Days FES!」のスペシャル企画として期間限定で実施しているものだ。

神宮前駅は1938年11月に東京高速鉄道「青山六丁目駅」として開業し、浅草~渋谷間が開通した直後の1939年11月に「神宮前駅」へと改称された。その後、1972年に千代田線開業による「明治神宮前駅」の完成と、1978年の半蔵門線開通計画を受け、1976年に180メートルほどホームを浅草方面に移設しこの「神宮前駅」は利用されなくなった。ちなみにこの移設した先のホームが現在利用されている「表参道駅」だ。

現在、資材置き場として活用されている旧ホーム「神宮前駅」には、ホームにタバコの吸い殻入れの案内板があるなど70's当時を空気を漂わせる光景がそのまま残されている。なお同期間中に、神田〜末広町間でも旧「萬世橋駅」のライトアップが行われるとのこと。電車が幻の駅の前を通り過ぎるのはほんの一瞬ではあるが、地下鉄開通90年の歴史を感じながら、幻の駅でタイムスリップした気持ちになってみてはいかがだろう。

INFORMATION

幻の銀座線「神宮前駅」がライトアップ!12/18(月)まで

住所
東京都北青山3-6 ※銀座線表参道駅・入口
電話
営業日
定休日


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE