表参道&原宿のWEBメディア

OMOHARAREAL

写真集飲み会 at VACANT
■開催日:2018年10月20日(土)12:00〜20:00、2018年10月21日(日)11:00〜19:00
■入場料:500円
■場所:VACANT

はじまりは、写真好きが集まる「飲み会」
(2018/10/12)

写真集に特化したアートブックフェア「写真集飲み会」がVACANTにて開催。写真集飲み会はこれまで東京、大阪の2都市で開催し、VACANTでの開催は実に3年ぶり。

2日間でこれまでのべ最大1000人の来場者を記録したこのイベントは、写真集専門の出版社、ギャラリーなどがテーブルを並べるアートブックフェア。お酒を片手に出版関係者と気軽に話すこともできるイベントである。もちろんその場にある写真集を購入可能。写真集飲み会という一風変わったイベント名の由来は、始まりが居酒屋のテーブルで
写真集好きが集まって飲んでただけの飲み会だったことからだという。集まる人数が だんだん増えてくるにつれ、その会場を大きくしていった結果、現在のアートブックフェアの形になったというのがイベントの成り立ちだ。

現在、flotsam booksとroshin booksは今回の「写真集飲み会」と「Photobook JP」というイベントを開催しているが、国際的な写真集フェアを目指している「PhotobookJP(2018年 大桟橋ホールにて開催)」と比べると写真集飲み会は、出展者と来場者がより親密な空気を共有できることを目指している。今回はイベント開催に併せて会場限定配布のZINEを製作。本ZINEでは、ファッション、 カルチャーシーンで活躍中のモデル小谷実由を編集人として起用し、彼女が発案した“give you my throbbing”というテーマのもと、日々交流のある作家やアーティスト14名に作品提供を依頼し、800部限定(なくなり次第配布終了)の写真集飲み会でしか手に入れることがで きない特別なZINEとして作り上げている。


「give you my throbbing」
私は人の頭の中に興味がある。頭の中が覗けるものなら覗いてみたいと思う人がたくさんいる。 人が残した結果よりも、その結果までの道中でどんな思考、感情の変化、ドラマがあったか、 そんなことが知りたい。ときめきはその人の知性、人の知性が集まったら、それは素晴らしいアー トの塊。本ZINEでは、最近ときめいたのも、印象にのこったときめくもの、ずっとときめき続けている ものなど気持ちに刺激を与えたものをみなさんに表現して頂いています。(編集人 小谷実由)

会場では新進の写真家 草野庸子の写真展示も開催いたします。 写真集好きでも、そうでない人も楽しめるイベントとなっている。

>>EDITOR’S VOICE
神宮前3丁目で、同じくジャンルレスにカルチャーを発信している場所といえば「TOKYO CULTUART by BEAMS」でしょうか?屋根裏部屋のような空間は、まるで宝箱のようです。



■参加アーティスト
edenworks(フラワーアーティスト)/ 小谷実由(モデル)/ 熊谷直子(写真家)/ 島田大介(映像作家)/ 中野皓(モデル)/ 永戸徹也(アートディレクター・ムービーディレクター)/ 蓮井元 彦(写真家)/ 雨のパレード 福永浩平(ミュージシャン)/ 星加陸(グラフィックデザイナー) / 前田エマ(モデル)/ GLIM SPANKY 松尾レミ(ミュージシャン)/ 三宅共笑(学生)/ Aiwei foo(cross-disciplinary artist)/ Apri lLee(ミュージシャン・アートディレクター)

INFORMATION

写真集に特化したアートブックフェア「写真集飲み会」をVACANTにて開催。モデル・小谷実由らも参加。

住所
東京都渋谷区神宮前3-20-13
電話
03-6823-5457
営業時間
12:00〜20:00(10月20日)、11:00〜19:00(10月21日)
定休日
35.66991700000000000000 139.70799900000000000000


次の記事

INSTAGRAM