表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

PASS THE BATON GALLERY #114
‘FREITAG’『INDIVIDUAL STORY』
■会期:2018年8月16日(木)~9月9日(日)
■営業時間:月-土11:00 ~ 21:00、日祝11:00 ~ 20:00
■会場:PASS THE BATON OMOTESANDO

FREITAGバッグにまつわる誰かの物語

8/16(木)から開催されるPASS THE BATON GALLERY 第114回目は、チューリッヒのバッグブランド‘FREITAG’による『INDIVIDUAL STORY』。


ひとつひとつがユニークな世界に 2 つとないバッグや小物をトラックのタープから作る‘FREITAG’は、1993 年にフライターグ兄弟が立ち上げ、‘PASS THE BATON’でもたくさんのファンを持つブランド。 本企画では、ユーザーの私物バッグに注目し、彼らが愛用する‘FREITAG’が個性あふれるストーリーと併せて展示される。また会場では、私物の展示と同時に、新品のバッグや小物500点以上が展示販売も。この機会に自分だけの『INDIVIDUAL STORY』をつむぐ‘FREITAG’を探してみてはいかがだろう。


>>EDITOR’S VOICE
表参道ヒルズB3Fのスペース オーでは、キース・ヘリングの生誕60年記念展が開催中。ぜひキースが表参道に残した『INDIVIDUAL STORY』を覗いてみてはいかがだろう。



FREITAG ─フライターグ─
‘FREITAG’は 1993 年よりトラックタープ(幌)のリサイクリング・バッグ産業を自ら切り開き、マーケットを牽引するスイスのバッグブランド。一つの既存コンテクストを題材に、また別のコンテクストへとつくり変えていることで‘FREITAG’らしいリコンテクスチュアライジング( 再編、再構築 )とモノのリインカーネーション(再生)を実践している。毎年トラックの列約108 k m 分 の トラックタープがチューリッヒの工場でハンドカットされ、‘F-line’、‘R-line’などのバッグがつくられている。
www.freitag.ch

INFORMATION

PASS THE BATON GALLERYで、私物のFREITAGを集めた『INDIVIDUAL STORY』展が開催

住所
東京都渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ西館 B2F
電話
03-6447-0707
営業時間
11:00-21:00/月-土
11:00-20:00/日祝
定休日


次の記事

INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE