表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

NEWS スパイラルで石川直樹の写真展が開催
スパイラルガーデン及びMINA-T0(スパイラル1F)にて、石川直樹の写真展「New Map for North 知床×運命」が開催される。知床半島の自然環境や、そこで営まれる人々の暮らしを記録してきたシリーズ「New Map for North」を中心に、石川が初めて振付を手がけたダンス公演のクリエイションのため、同地を訪れた際に撮影した新作もあわせて展示される。

石川直樹 写真展 「New Map for North 知床×運命」

■会期:2018年6月20日(水)-24日(日)11:00-20:00
■入場:無料/会期中無休
■会場:スパイラルガーデン、MINA-TO(スパイラル 1F)
■主催:石川直樹写真展 実行委員会(株式会社ワコールアートセンター、森下企画)
■協力:SCAI THE BATHHOUSE
■後援:斜里町/知床斜里町観光協会
北方世界への入口で
6月20日(水)から、スパイラルガーデンとMINA-T0(スパイラル1F)にて、石川直樹の写真展「New Map for North 知床×運命」が開催される。

十代の頃から世界を歩き、その軌跡を写真に写し留めてきた石川直樹。本展では、北海道の端にありながら、北方世界への入口でもある知床半島に通い、自然環境はもとより、そこで営まれる人々の暮らしを記録してきたシリーズ「New Map for North」が展示される。
また、石川が初めて振付を手がけたダンス公演「ベートーヴェン交響曲第5番『運命』全楽章を踊る」のクリエイションのため、ダンサーの森下真樹と今年5月に同地を訪れた際に撮影した新作もあわせて展示されるようだ。

公演後のアフタートークでは、森下真樹や振付師のMIKIKOらとの対談も。北方世界への入口を切り取った写真から、石川直樹が初めて振付を手掛けたダンス公演に秘められた裏話も聞けるかも?


ベートーヴェン交響曲第5 番『運命』全楽章を踊る
公演日時:
6 月22 日(金) 開演:19:30 / アフタートーク MIKIKO × 石川直樹 × 海老原光 × 森下真樹
6 月23 日(土) 開演:15:00 / アフタートーク 笠井叡 × 森下真樹
6 月24 日(日) 開演:15:00 / アフタートーク 森下真樹 他
*各日開場は開演の30 分前

会場:スパイラルホール(スパイラル3F)
チケット:前売 5,500 円/当日 6,000 円(税込/全席指定/未就学児入場不可)
出演:森下真樹(ダンス)、今西泰彦(ピアノ)
振付:MIKIKO(第一楽章)、森山未來(第二楽章)、石川直樹(第三楽章)、笠井叡(第四楽章)
音楽監督:海老原光

主催:株式会社ワコールアートセンター/森下企画
協力:河合楽器
企画制作:スパイラル/森下企画

INFORMATION

スパイラルで石川直樹の写真展が開催

住所
東京都港区南青山5-6-23
電話
03-3498-4015
営業日
6月20日(水)-24日(日)
11:00-20:00
定休日


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE