表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

COLUMN Through My Eyes Vol.15

CATEGORY : Through My Eyes

ROUTE01: From 矢部太郎 to 内田英治

内田英治

ブラジル・リオデジャネイロ生まれ。映画監督。週刊プレイボーイ記者を経て99年「教習所物語」(TBS)で脚本家デビュー05年「劇団演技者。」(フジテレビ)演出以降はコンスタントに映画作品を発表しており、近年はオリジナル作品が中心となり国内外で評価を高めている。

2017年は新作「獣道」(製作:Third Window Films)そして、中村明日美子の問題作を実写化した「ダブルミンツ」(製作:TBSサービス、パルコほか)が公開される。

 

 

喰らう街

食である。

食い意地と言われようと宣伝ぽいと言われようとぼくにとって表参道とはファッションではなくなのである。

喰らう街である。

表参道から脇道に少し入ったところにその店はある。

ぼくはブラジル出身。

けっこうな数の店に行ったがやはりここのニクは格別だし、サラダバーに隠れるように置かれているパルミット(ヤシの芽)なぞはなかなか食べられないのだ。

最後はブラジルの奴隷料理であったフェイジョアーダで締めくくる。文章を書いてるだけで食べたくなる。

表参道にまたゆこう(というか食べに行く以外ではほぼ行かない)。

 

 

 

NEXT... 伊藤沙莉 Coming soon  >>

<<  FROM  矢部太郎



MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE