表参道 & 原宿(オモハラ)のインフォメーションメディア

OMOHARAREAL

NEWS タバスコからコラージュまで…著名作家の絵画&フォトグラフィー/valmuer
アーティスト名:山際マリ(ペインター)、フランチェスコ・スカブロ(写真家)、クリストファー・マコス(写真家)、ヴィド・テイラー(ポップアーティスト)
展示作品:絵画、フォトグラフィー

開催店舗:下のMAPをご参照下さい
会期中営業時間:11:00〜20:00
キュレーター:MASATAKA CONTEMPORARY

▶︎店舗レセプションパーティー
内容:ドリンクサービス予定
日程:10月20日(木) 18:00〜21:00

第10回 青参道アートフェア ー私の好奇心に火がつくようなー
開催期間:2016年10月20日(木)~23日(日)※開催時間は店舗により異なる
主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社
タバスコから布コラージュまで…著名作家の絵画&フォトグラフィー
「valmuer(ヴェルムーア)」では、ペインターの山際マリをはじめ、写真家のフランチェスコ・スカブロ、同じく写真家のクリストファー・マコス、ヴィド・テイラーの絵画やフォトグラフィーが飾られる。

山際マリ氏は、コラージュから発展した絵画的作品(デコアティブコラージュ)の創作を行うペインター。幼い頃のひとり遊びの経験から生まれた世界観を生かし、その過去と対話しながら作品の制作を続けている。

フランチェスコ・スカブロ氏は、ローリング・ストーン誌、ライフ誌、タイム誌、ヴォーグ誌、コスモポリタン誌などの表紙を撮影してきた写真家。その他にも、グレース・ケリーやダイアナ・ロスなどのセレブリティのポートレート写真の担当をするなど、華々しいキャリアを持つ。

クリストファー・マコス氏は、「アメリカで最もモダンな写真家」と評される写真家。ポップアートの巨匠であるアンディ・ウォーホルと公私にわたり交流してきた彼は、80~90年代のニューヨークのアートシーンを写真に収めてきた。

ヴィド・テイラー氏は、タバスコと有名人をコラボさせたイラストを書いた「The Hot Souce Project」を発表しているポップアーティスト。

展示会場となる「valmuer(ヴェルムーア)」では、異なる背景をもつ彼らの個性が闘い合う場となるだろう。それぞれの分野に名を残す彼らの作品をぜひご覧いただきたい。

【「valmuer(ヴェルムーア)」について】
2014年4月、表参道にオープンした“人と人を繋ぐ”がコンセプトのカフェ併設のセレクトショップ。モデルや著名人とのコラボ企画や、ニューアイテムを常にリリースしている店ではファッションやカルチャー、ライフスタイルを発信し続けている。

INFORMATION

終了しました。

タバスコからコラージュまで…著名作家の絵画&フォトグラフィー/valmuer

住所
東京都渋谷区神宮前5-2-7 表参道オーサキビル2F
電話
03-6427-2818
営業日
11:00〜20:00
定休日


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE