OMOHARAREAL

NEWS ミニマリズムへの探求を続けるアーティストのアニメーション作品/duvetica aoyama store tokyo
アーティスト名:カラン・シン(インタラクティブ・アーティスト)
展示作品:アニメーション

開催店舗:下のMAPをご参照下さい
会期中営業時間:11:00-20:00
アートセレクター名:Eri Takane

第10回 青参道アートフェア ー私の好奇心に火がつくようなー
開催期間:2016年10月20日(木)~23日(日)※開催時間は店舗により異なる
主催:アッシュ・ペー・フランス株式会社
ミニマリズムへの探求を続けるアーティストのアニメーション作品
「duvetica aoyama store tokyo」では、インタラクティブ・アーティストであるカラン・シンのアニメーション作品が展示される。

東京在住のオーストラリア人アーティストである彼は、 オーストラリアのシドニー大学やスウェーデンのマルメ大学でインタラクションデザインを学んだ後、IBMやAdobe、バンドの「OKGo」といった様々なクライアントとプロジェクトを行ってきた。ここ最近は、グラフィックデザインの感性やミニマリズム的なオプ・アートに影響を受けて、独学で学んだビジュアルアートを中心に制作を続けている。

大胆で、活気に満ちた作品は、シンプルな色彩や模様を通して、作品の深さやディメンション(次元)、動きを表現している。彼のミニマリズムへの絶え間ない探求が垣間見える作品だ。

ニューヨークやシドニー、メルボルン、東京、と様々な都市を拠点にして制作してきた彼。彼のこれまでの見てきた都市での経験とミニマリズムを追求する姿勢が表れた作品をぜひご覧あれ。


【「duvetica aoyama store tokyo」について】
「duvetica aoyama store tokyo」は美しいフォルム、デザイン、包み込まれるような着心地と防寒性を兼ね備えたハイクラスのイタリアのダウンウエア専業ブランド。東京・南青山にある⽇本唯⼀の旗艦店。イタリア・ヴェニスの同じ店舗デザインにこだわり、ミニマルをコンセプトとした店内に加え、デジタルも融合された世界観とこだわりを表現した空間。

INFORMATION

終了しました。

ミニマリズムへの探求を続けるアーティストのアニメーション作品/duvetica aoyama store tokyo

住所
東京都港区南青山5-6-16
電話
03-6427-3311
営業日
11:00-20:00
定休日


MAP周辺の物件をCheck

この記事に関するコメント


INSTAGRAM

TOP REAL ESTATE TOP REAL NAVI TOP INTERVIEW COLUMN REVIEW NEWS EAT&DRINK SHOP GUIDE